ひとりごと

my012.exblog.jp

ゆちょんの全てが好き!

IN HEAVEN 32

‥‥‥♪‥‥‥ ‥‥♪♪‥‥‥
♪♬‥♬♬‥‥ ♬♪♪…♬♬♪‥



ぅ……ぅぅ…………
で…ん…わ?           ズキッ 
うっ、頭いて………



♪♬♬♪♬♬♪~ ♬♪♪♬♪♬~          ピッ

「…も………  」
「やっと、つながった!!」
杏‥‥‥?      ズキッ 
あぁぁ~   頭がガンガンする‥‥

「どうしたの!なんかあった?昨日からずっと電話してたんだよ  」
きのう……?
はっ
そうだ、昨日俺……ブチキレて住田課長を殴っちまって……


ズキンズキッ     痛え……


そんで‥‥‥
そうだ。慎二達に連れ出されたんだっけ

それから‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥





「なぁ~ユチョン。落ち着けよ」
「あいつ………あいつよ…」
「ユチョン」
「俺のことだけならいい!でもあいつ、進藤課長のことまで……許せねぇよ!」
「‥‥‥‥」
「慎二だって知ってるだろ、俺がどんだけ今まで我慢してきたか‥‥もう、限界なんだよ!あんな一発じゃ‥‥」
「とにかく……とにかくこれ飲んで落ち着け、ユチョン。」


慎二は運ばれてきたビールを俺に掴ませた。
ぐっと一気に飲み干したが、怒りは落ち着くどころか今まで溜めていた感情がどんどん沸いてくる。
その感情を吐き捨てるように俺は次々とジョッキを空けていく

酔いが回るにつれ、怒りが治まらなくなってきた俺は暴れて、店を追い出された
次の店でも浴びるように呑んで、呑んで……………
で…     それから………?





ズキッ   頭が割れるように痛い

「ね、ユチョン、聞いてる?何かあったの?本当に 心配したんだよ」
「あぁ……       わりい    ちょっとさ……」
そうだっ!誕生日!
「杏、たんじ‥‥」と言い掛けたとき、隣で何かが動いた




















[PR]
by my-my012 | 2014-04-12 17:56 | IN HEAVEN

ゆちょんの全てが好き!


by my-my012